商売にホームページは必要なのか

本サイトはこちら。
デザインオフィス マックス

********************

ホームページを用意してないお店、業者さんもまだまだ多いでしょう。
作るのが面倒だったり、作っても集客に関係ないんじゃないかなと思っていたり。
はたまた、かつては作ってみたものの、ほとんどネットからの集客がないので、止めちゃったり。

いろんな理由があって、持ってないところがあるかと思います。 ひとつ言えるのは、ちょっと前と今は事情が違うってこと。
スマホ全盛の今の時代、ホームページがないってのは非常に厳しいです。

お客様は利用したいお店やサービスがあった際に、まずスマホでチェックします。
場所や雰囲気、営業時間、やっている曜日、料金などをザッと調べてから行きたいんですね。

ここで、検索しても出てこないと、アレっと思う。
今日はやってるのかなとか、もう店自体を閉めちゃったのではないのかなあと。
せっかくの見込客を逃してしまうんですね。
これは非常にもったいないです。

ツイッター、フェイスブックやってるから大丈夫という意見もあり。
確かにやらないよりは、やった方がいいです。 しかし、ツイッターやフェイスブックてのはSNSってやつで、相互コミュニケーションには 特化していても、特定の情報をダイレクトに伝えたいというところでは弱いんですね。

例えば、お店の場所、営業時間、どんなサービスがあるのか、料金、電話番号等々、 初期情報をお客様に与えるのに、ホームページは非常に有効なんです。

それと一番の問題は「信用」。
ホームページがないとそれだけで信用面できついでしょう。
ネットがこれだけ普及している今、ホームページのないお店やサービスは、大丈夫なのかと思ってしまう。

わかりやすく言えば、電話と同じレベルと思ってください。
電話のない商売は考えられないでしょう。
ネットに店の名前が出てこない商売は、今の時代非常に厳しいです。

40代以上の方はそんなことはないと思っていても、10代〜30代のスマホ世代の人たちは、 生まれてから今までずっとインターネットの世界と一緒に生きているのです。
ネットがあるのが普通、と思っている世代です。
これらの人たちがやがて中年になり、経済を支えていく世代なんです。
ここの層に訴えていかないと、その商売の未来は厳しいでしょう。

まずホームページでお店やサービスの初期情報を知ってもらう。
で、それからツイッターやフェイスブックで近況を発信していく。
こんな使い方がネット全盛の今を切り盛りしていくコツです。

もちろん、ホームページは検索に引っかかるように、更新作業も大事なんですが、 検索に引っかかる云々は、新規の流動客を取り込みたい時の話。
すでにお店や会社の名前を知っているお客様の場合は、検索窓に直接、店の名前を入れて検索してきます。
その時にお目当のホームページがないと、お客様はとまどいますね。
結果として、そのお客様は他の店やサービスを利用することになります。 もったいないですね。

今は自力でホームページを作れるサービスもあるので、パソコン操作が得意な方は、ご自分で作ってみてはいかがでしょうか。

で、どうしても面倒だったり、パソコンが苦手な方や、ちょっとオシャレなサイトにしたいとか、スマホ対応にしたいって場合は、 ウチのような専門業者に頼めばいいんじゃないでしょうか。

一度作ってしまえば、そこから先はツイッターやフェイスブックで情報発信すれば大丈夫です。 SNSはスマホ対応してますから、十分スマホで閲覧できます。

まず自分とこのホームページを持つ。
で、SNSで近況を発信していく。
この方法がネット時代の今を、「商売人」が生き抜いていくコツです。

 

※スマホ対応のホームページ、お安く作れます。
閲覧アプリも無料でおまけします。
その際はご連絡を!

デザインオフィス マックス
TEL:  048-580-3253
mail:  info▽dmacs.net
▽を@に変換してお送りください(迷惑メール対策のため)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です